未分類

かにって送ると喜ばれますよね!!

挙げられるのが、花咲蟹という種類の蟹です。根室の地名「花咲」を冠した名前の通り、根室、釧路といった北海道の東の方でしか獲れない蟹ですが、コクのある上品な味わいは海老に似ているとも言われます。特徴と言えば硬い殻やトゲの多さ。しかし、身肉にはジューシーで柔らかいという特徴もあり、タラバガニよりやや小さいとはいえ、大型で身のたっぷり詰まった蟹です。夏には早くも旬を迎え、秋頃まで美味しいとされているので、一度試してみてはいかがでしょうか。今、食べられるかにの中で、一押しはとしょっちゅう聞かれますが、私の一押しはズワイガニです。ズワイガニというと、水揚げされた地の名がブランドになっている地域の特産品になっており、松葉ガニ、越前ガニといった地域の名前入りのタグをつけたズワイガニはまず太鼓判を押せます。少々お高いのはブランド料だと考えてください。ブランド品のかには味噌もおいしいとすすめています。テレビでかにの水揚げを中継するころにはかにの味を思い出すことでしょう。まして、寒い時期に食べるかに鍋はみんな納得のおいしさです。もし、鍋を作るときに一手間かけられるなら、かにを近所のお店で買って済ませるのでなく、市場まで足を運んで買ってくると鍋はさらにおいしくなるはずです。ちょっと時間はかかりますが、通販で買うのも近頃では常識です。おいしいかにを通販で買えるのは便利ですが、注意点の一つとして、予想よりも大量のかにが届いてしまったという話を聞きます。直接お店に行って買う場合は、買いつけのときは夢中でも、会計の時に現実を知って、こんなに買って帰れないということに気づくでしょう。一方、通販では、店舗より安い値段で大きなかにが買えるので、とても食べきれない量を注文し、届いてから一週間は毎日かにを食べていたという話は皆さんも聞いたことがあるでしょう。食べきれる量の検討と保管場所の確保を、忘れないようにしましょう。人気の蟹通販といってもどんな商品を買えばいいのでしょうか。一番のオススメは、ポーションと呼ばれる、むき身の脚がたくさん入っているタイプの商品です。新鮮で美味しいのはもちろん活蟹ですが、身をさばいたり、殻を剥いたりしなければならず、手軽さはありません。どうすれば蟹を手軽に味わえるのかは永遠のテーマでしたが、その点では殻が剥かれたポーションの蟹を買い、それで蟹鍋をするのが私のイチオシです!また、蟹はやはり丸ごとでないと!という方は、ネット通販なら訳ありの蟹を安く売っているので、普通に買うよりお得に蟹を味わえます。是非試してみてください。絶品の蟹を楽しみたい場合に、店や通販で売っているものを買う以外にも、なにかというと、温泉へ行く、という方法です。数ある温泉地の中でも、蟹が美味しくて有名なところがあります。ですから、蟹が獲れる場所に近い温泉地に行けば、蟹と温泉両方が楽しめるシーズンもあるでしょう。ただし、温泉であればシーズンは関係ありませんが、蟹の場合はオフシーズンもあるのできちんといい時期を狙って行きましょう。美味しい蟹を簡単に取り寄せることができる「蟹通販」。初めての利用時には、どの業者を選べばよいのか戸惑う人もいるかもしれませんが、選び方の基準はどんなものでしょうか。本当に信用できる業者であれば、蟹の目利きに優れた、経験豊富なスタッフがいて、他でもない専門家が産地まで買い付けに赴き、間違いなくお客様にお喜び頂けるグレードの蟹だけを確実に買い付けくる体制になっています。やはり品質は何より大事ですから、それを大切にしていそうな業者を選択するのが蟹通販を上手く利用するコツなのです。かにのシーズンになれば、どうしてもかにを食べたくなりますね。そんなときはネットで、北海道など産地から直接お取り寄せできるサイトを利用してはいかがでしょうか。かにを買うのはどこでもできますが、産地直送も、ネット上なら難しくはありません。色々な事情で安くなっているお買い得のかにが売られていることも良くありますので、味にうるさい方、お得なかにを買いたい方も、産地からインターネットで購入するのがお得なことは間違いありません。
おすすめ⇒お歳暮 訳ありカニでも大丈夫なのか?